HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

三四朗&森丘ヒロキLive〜愛と生命のハーモニー

 

 

歌心を大切にするサックスプレーヤー三四朗と、
抜群のテクニックを持つ
新鋭ピアニスト森丘ヒロキのデュオ

 

懐かしい映画音楽やポップス、ジャズをサックスとピアノ、そして歌声で、ダイナミックに、そして繊細にお送りします。
季節の野菜をたっぷり使ったお食事と、おいしいお酒をお供に、三四朗が奏でる愛のメロディ、森丘ヒロキが奏でる声明のハーモニーを心ゆくまでお楽しみ下さい!

■日 時:2017年6月3日(土)開場17:30 開演:18:30〜20:30
■料 金:予約¥3200 当日¥3700 (共に1ドリンク付)
■出 演:三四朗&森丘ヒロキ デュオ

■予約申込み
メール申込みフォーム
※メールでのお申込は、対応の都合上、ご希望イベント開催前日の19:00までとさせて頂きます。ご了承下さい。

・電話…tel: 042-401-8505(月定休)
※下記項目をお知らせください。
-参加希望日とイベント名
-お名前(申込代表者)
-申込人数
-連絡先電話番号

■出演者プロフィール

 

三四朗

バークリー音楽院を卒業。ニューヨークを拠点にボストン、パリ、ロンドン、などでストリートパフォーマンスを展開。日本においては渋谷でのストリートパフォーマンスが話題を呼び、テレビに特集される等、連日百人以上の観客を集める。CBS/SONYよりアルバムデビュー。アフリカ、ブラジル、ジャマイカのミュージシャン等をミックスした無国籍グループTAOが新たな話題を呼び、日本でのワールドミュージックブームに火をつける。オノヨーコさんの提唱するGOWでショーンレノンとレコーディング,及び東京ドームでのコンサートに出演。ジャマイカにて”Bob Marley” 追悼記念コンサートに出演。
311以降は、東北復興支援コンサートを積極的に行う。国際色豊かな感性で、メジャー・マイナーを問わず、常に新しいものに目を向けている姿勢はストリートパフォーマンス時代から決して変わることはなく、異種芸術の混合や新しいメディアにも挑戦し続けている。
三四朗オフィシャルwebサイト

 

森丘ヒロキ

1980年3月4日、秋田県生まれ。幼少より父の影響でクラシック音楽に親しみ、10才でピアノを習い始める。また、そのころから学校の吹奏楽部でチューバを担当し、アンサンブルの素晴らしさを実感する。中学生のときにグレン・ミラー楽団、ペレスプラード楽団などのビッグバンドや、ディキシーランドジャズを聴いてその心浮き立つ音楽に歓喜する。
高校卒業後、国立音楽院に入学。ジャズピアノを今田勝、トム・ピアソン各氏に師事。2000年浅草ジャズコンテストで金賞受賞。在学中からプロ活動を開始し様々なアーティストと、コンサートやレコーディングなどでセッションを重ねる。2013年より二胡奏者WeiWei Wuuのアルバムにアレンジャー、ピアニストとして参加。フルーティスト井上信平とのDuoアルバム「Be Loved」発表。ニッポン放送の「上柳昌彦あさぼらけ」の朗読コーナーの楽曲を制作。その他、エリック宮城(tp)、伊東ゆかり、増田恵子(ピンクレディー)、原順子、叶央介、小野リサらと精力的に演奏活動をする。2016年に初のリーダーアルバム「Dolphin」発表。

森丘ヒロキオフィシャルwebサイト