HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

タミルニューイヤー2017!〜南インドの古典音楽カルナータカ音楽&ミールス食べられさせ放題!

 

恒例のまちかど倶楽部×マサラワーラー×カフェスロー、三つ巴のにぎやかイベントのお知らせです!

南インド、タミルナードゥ州の新年にちなんで、タミルニューイヤーを開催!お腹いっぱい食べて、笑って楽しい時間を過ごしましょう。

 

前半は南インドのミールス『食べさせられ放題」!マサラワーラーがカフェスロー厳選の美味しい有機野菜を使って料理します。No Limited! お代わり自由です!

 

後半のライブ編は、東京在住のタミル人竹笛奏者プリヤダルシニ・プラカーシュさん。ムリダンガムはこのイベントではお馴染み竹原幸一さんがいつものモールシンをムリダンガムに持ちかえて登場です。お二人の繰り広げる 南インドの古典音楽カルナータカ音楽をたっぷりお楽しみ下さい。

 

まちかど倶楽部の井生 明さんの南インドトークでは、「スマトラのタミル人」をクローズアップ。昨年インドネシアはスマトラ島にあるタミル人を取材してきました。採れたて最新情報です。スマトラのタミル人はどのように生活しているのか?そしてタミル人の仏教徒とは??あきらじーならではの視線とユーモアでお届けします。 どうぞご期待ください! 

 

 

■日時:2017年4月22日(土)午後5時半開場、6時〜8時半

■料金:4,000円(1ドリンク、ミールス食べ放題、ライブチャージ込み)
(小学生以下2,000円、乳幼児無料(保護者と同席)、予約申し込み時にお知らせください!)

■出演:
・プリヤダルシニ・プラカーシュ(南インドの竹笛プッラーンクラル)
竹原幸一(ムリダンガム)
マサラワーラー(ミールス)
まちかど倶楽部(企画・進行、トーク)


■ご予約方法
ご予約はカフェスロー(店頭、電話) 電話: 042-401-8505 
メール: indiaevent.yoyaku@gmail.com(まちかど倶楽部)


■出演者プロフィール

プリヤダルシニ・プラカーシュ
10歳の時より、名演奏家N.ラマニ氏の弟子であった叔母よりプッラーンクラルを習い始める。
また同時に母親からはカルナータカ音楽の声楽を習い、2014年の公式デビュー後は演奏活動のかたわらプッラーンクラルと声楽を教えながら、都内のインド人学校でも音楽講師として教える。



竹原幸一
2003より渡印を重ねながらインド・チェンナイにてT.H.Vikku Vinayakram氏にカルナータカ音楽の音楽理論及びパーカッションの演奏法を師事。以来、日印両国で演奏経験を積む。
2007年、音楽学校Sri Jaya Ganesh Tala Vadya Vidyalayaのモールシンコースを優秀な成績で卒業。2016年、師の監督の下、東京・西葛西にてVinayakram School of South Indian Percussionを開設。



井生明
写真家、まちかど倶楽部代表。カルナータカ音楽を中心とする南インドの芸能や、それに関連して北インド及び東南アジアの芸能、タミル人の様子など幅広く撮影する。その他、テレビ番組のコーディネートや時には英語・ロシア語の通訳としても活動。夫婦ユニットの「まちかど倶楽部」では、様々なイベントを企画・運営、インド関連をはじめとするさまざまなオモロイことを届け続けている。


マサラワーラー
http://masalawala.info/
インド料理を作るのが好きで好きで、いつも作りすぎてしまうので
もっと作りたい!だったら食べたい人を集めて食べてもらえばいいじゃん!
ということで、店は持たずにいろんなところでインド料理を作る2人組。
2011年にはタミル・ナードゥ州マハーバリプラムにてインド人にインド料理を作るイベントも。
現地の人に「おっ、いつも食ってるやつだ。」と言われて大喜び。
翌日新聞沙汰になりました!
インド料理ユニットというより、インドをリスペクトするコピーバンドみたいな2人組です。
最近では、タミル映画に出演しちゃったり、インドのムービーダンスを踊ったりもしています。*マサラは正確には『マサーラー』で『香辛料(スパイス)』とか『調味料』、『具』とかいう意味で
ワーラーはヒンディー語で『〜のやつ』という意味なので『マサラ』+『ワーラー』=マサラワーラー
意味は『マサラのやつ』『マサラ野郎』『マサラちゃん』
英語で言えば『スパイスボーイズ』?
タミル語では『マサーラーッカーラン』になる。